584324
こころや|つれづれ雑記‥ココログ2
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

寒いから 投稿者:ココロヤカツノリ 投稿日:2005/12/18(Sun) 01:19 No.60  
袢天が本当に良く出ます。
一着のかさが高いので売れると棚からごっそり減って行く感じが幸せ。

どこのお店もそうらしく、品薄状態で追加分が入って来ません。
去年なら問屋へ行くと、東北や北陸のお店用にすごい量のそれが山積みにしてあるのに、
「京大阪はぬくい(暖かい)さかい全くアキマへんわ」と
担当さんがため息を付いてはったのに、今年は何の何の。
これだけ寒いと、売れるもんです。
東北や北陸で売れてる理由がわかりましたよ。

ココロヤのはイッチャン安いので¥2980-、もちろん国産ですよ。
九州は久留米特産の格子柄。

高いもので¥10800-これは「マル宮」という良い製品を作っているメーカーので、
本モノの久留米絣をパッチワークした洒落たもの、
縫製なんて云う事なし。
手洗いモードでネットに入れて洗濯機に掛ければ、何年も着れます。決して高い買い物ではありません。

商店街のお客様の中には「980円くらいの安いのんないの?」
何て聞かれる方もおられます。
ファミリーショップにあるんですよね、そんなのが。
でも裏がキルティングだったり中国製だったりします。
中国製でもイイものはたくさんありますが、
どうも袢天に関しては、国産との質の差が大きい、何ででしょう。

洗うと中綿が切れたり、どういうわけかあまり暖かくなかったり・・・。
そんなわけでウチでも一時期置いていましたが、やめてしまいました。
国産の¥2980-のモノでも、肝心の部分(綿入れや止め)は手作業でやっているところがきっとミソなんでしょう。
外見は同じでも、着た事がある人がつくるのと、着た事がない人が作るのの違いもあると思います。

軽くてルーズで暖かい、日本の冬を過ごすのに、良く考えてあるものだなぁと感心します。
機能美ですね。

今日は台湾から観光でいらした方が、買ってくださいました、
お子さん用に、大きいのが良いとおっしゃるので、大人モノを、チョイと肩あげをしてお渡ししました。
可愛くて暖かいと、えらい喜んでくれはって、そのまま着てお帰りに。
微笑ましく、嬉しいヒトトキでした。

明日は大阪も雪だそう。
みなさん、お風邪を召されないようにして下さいね。



今日は寒い! 投稿者:ココロヤカツノリ 投稿日:2005/12/13(Tue) 10:32 No.59  
年も押し迫ってきましたなぁ。

縮緬製の干支のお飾りやら、
干支柄のハンカチやら、布のカレンダーが良く出ます。

寒さが厳しくなってきたお陰で、
綿入れの袢天やらウール織物の絣のお対着物なんかもチョロチョロ出だして、
季節の移り変わりをしみじみと感じます。


昨日の長唄三味線の発表会も無事終わり、
そして今日からは暫らく忘年会が続きます。

あぁ師走。


一昨日の発表会、ハプニングがあったりして(途中で一の糸巻がほどけてしまいました)
緊張も富士のてっぺんまで行ってしまいましたが、
そんな事より、大師匠はやっぱり素晴らしい、
僕は一生呉服屋やけれど、大師匠に弟子入りして、プロになりたいと、
一瞬本気で思ってしまいました。

それは無理としても、もっともっと精進して、立派に弾きたいと、
今は燃えてます。


アカン! 投稿者:ココロヤカツノリ 投稿日:2005/12/10(Sat) 23:07 No.58  
今日は明日の長唄の発表会の下合わせ、周防町の大師匠の稽古場で。
あんなけ詰めて練習したのに、隣に憧れと尊敬の大師匠が付いてくれはったら、緊張しまくりでガタガタ。
見てくれたはる、ご観客さんには上がらへんけど、隣の大師匠にあれほど緊張するとは思わなんだ。
良く思われたい、とか、上手く弾かなきゃとか、雑念が入りまくりまくりだからでしょう。

明日はどうなるやら、開き直るしかなさそう。


寒い! 投稿者:ココロヤカツノリ 投稿日:2005/12/04(Sun) 11:16 No.57  
雨の大阪です。
かなり寒いです。

「てぬぐい」の次作『御堂筋のイチョウ』柄を作ろうと思ってます。
御堂筋のイチョウの落葉を拾って来て、
紙の上に散らして、そのままそれを型にします。
ま、どこのイチョウでやっても同じでしょうが、そこはこだわって。
自己満です。
でも今年は暖かい日が続いたので、色付きが悪いんですよ。
昨日も通ったけれど、まだもう一歩。
きっとこの寒さで、色も鮮やかになるでしょう。
明日拾いに行こうかな。

今日の商店街は、そんなこんなでガラガラ。
声がアーケードに響くほど、静かです。

ウチ、店頭にはガラスとかありません。
だから、こういう時は吹きっさらしです。
暖房をガンガンに入れるのですが、全部アーケードに逃げていってしまう。
あー寒い。
ってか、僕、寒さには強いはずなんですがネ、痩せて脂肪も減ったから骨身にしみるのかなぁ・・・
だから、寒いけどちょっと嬉しかったりして。

今日はきっと暇でしょうから、好きな音楽を聞きながらゆっくりディスプレイを替えたり、大掃除をします。
楽しいな。

完了した大掃除その一はシャッターの拭き掃除。
その二は、蛍光灯を全部取り替え。
今までは「昼白色(青白い光)」だったのを「電球色」に。
お客さんがあんまし気付いてくれないのが意外でしたけど、僕は満足。
なんかムーディーな店になったようで嬉しいな。

これぞ本当の意味の徒然雑記。


やだ、師走 投稿者:ココロヤカツノリ 投稿日:2005/12/01(Thu) 19:04 No.56  
すぐ飽きてしまうのが悪い癖。
寒くなると、動きも鈍くなってしまいます。
このサイトも早く完成させなければ。。。

もう師走ですね、早い!
商店街は「歳末大売出し」が始まります。
ガラガラ抽選ありますよ、シンプルやけれど、結構面白い。

11日の日曜に、ミナミの「石亭」で僕が習っている長唄社中の「おさらい会」があります。
8月の浴衣会にのために「越後獅子」を上げて、
9月から月3回ペースで10回。
今度は「殺め(アヤメと入力したら、いっちやん最初にこんな変換が出てきました。MACのバカー)菖蒲浴衣」を弾きます。
余裕こいてたら、もう時間がない、全然暗譜できてないので少々焦り気味。
毎日かなりなペースで弾いています。
こんなに頑張るのは、受験以来。
いえ、一夜漬けは、僕らのような団塊ジュニアはお手のモノ。
星屑のような世代人口にウソのような高い入試倍率、今、大学も潰れる時代、
あの頃が嘘のようです。

まぁ、こんなに必死になるのも、憧れの大師匠が付いて下さるからで、
当日恥ずかしい思いをしたくないので。
天気が良いのに、座敷に引き蘢って、稽古。
「昼あんどん」とは良く云ったモノです。

しなきゃイケナイ事もたくさんあるのに。
(新作手拭のデザイン、別注手拭の発注、大漁旗のデザイン、サイトの完成、大掃除)焦ってしょうがない。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -